くすみを特に実感するのは、化粧ノリが悪いと感じるとき

くすみに悩むようになったのは、30代に入ってからです。

それまで普通に使っていた化粧下地が、なんとなく白浮きしてしまって自然に馴染まなくなりました。

特に目の周りのどんよりとしたくすみが、肌全体のトーンを暗くしてしまっているようで、コンシーラーなどを使ってベースカラーを統一するのに苦労しました。

いろいろと調べてみると、くすみは血行不良が原因の場合が多いようでしたので、お風呂に入った時は手のひらで顔全体を温めて、血行促進をしてみたり、ちょっと疲れたなと感じた日には、水で濡らしてからレンジで温めたタオルを当ててみたり工夫してみました。

その結果、少しずつではありますが顔のトーンが明るくなったような気がします。

また、日焼けによるくすみも十分に考えられましたので、季節を問わず日焼け止めを塗るように心がけて、不用意に焼けない様に注意しています。

こうした日頃からの何気ない習慣が、明るいお肌をキープするのに役立ってくれるのではないかな、と思っています。

まずはくすみの原因、肌ステインに着目したクレンジング剤という点が、とても新鮮だと感じました。

今まであまり聞き馴染のない言葉でしたが、自然に溜まってしまった肌の黄ばみが、毎日のクレンジングでオフできるのはとても魅力的だと思います。

また、基本的に自然由来の成分が好きなので、ロックローズオイルやイモーテルオイルの特性を生かしているところが、お肌に優しいながらもしっかりとした効果を期待できそうだと思いました。

普段クレンジングはお風呂で落とすことが多いので、濡れた手で使える点も、忙しい女性にとっては嬉しいポイントだと思います。

また、疲れて帰ってきてからメイクを落とす時間は、出来るだけ癒されたいと思うタイプの人間にとって、大事なのが香りです。

こちらの製品は、レモングラスやベルガモットといった天然の精油を配合していて、爽やかな柑橘系の香りを楽しめるということで、こういった点でも万人受けするクレンジングなのではないかなと感じました。
アテニアクレンジングの口コミを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です